グロンサン
TOP
グロンサン強力内服液
グロンサンゴールド錠
グロンサン商品ラインナップ
グルクロノラクトンとは?
肝臓のはたらきと疲れのメカニズム
肝臓のはたらきと疲れのメカニズム
TOP >> 肝臓のはたらきと疲れのメカニズム >> 疲れと肝臓
3
疲れと肝臓
体内に「老廃物・有害物質」が急増すると、人は疲れを感じます。
肝臓には多大な負担がかかり、働きが悪くなっています。疲れをとるためには肝臓の働きを元気にし、「疲れ・だるさ」の原因である「老廃物・有害物質」を体外へ排泄する機能を促進することが必要です。
脳疲労のメカニズム
身体の代謝により体内にアンモニアが発生
健常時 疲労時、アンモニアが大量に発生
尿素になり体外へ排泄 肝臓内の化学反応(ウレアサイクル) 全てを処理できない
処理しきれなかったアンモニアは、脳の運動中枢神経を刺激
運動中枢はアンモニアを抑えるための指令を出す。体を休めさせる為に身体の動きを鈍くさせる(これが「疲労感」)
[疲労感の3要素]活力の低下、気力の低下、身体違和感
戻る 次へ
今日を愛する。LION
copyright